埼玉で通信制高校に行く場合に押えておくべきポイントとは?

通信制高校に通う事が良いか悪いかに関しては、一概には言えない

埼玉の通信制高校埼玉みらい高等学院

ちなみに、全日制高校に1年通った上で転入したいという場合は全日制の方の単位がカウントされますので0スタートにはなりませんが、例えば半年で退学してしまった後で改めて通信制高校に入るという場合は0スタートであるという事もポイントです。
その意味では、仮に全日制高校から移りたいという様な事があったら、少なくとも学年終わりまでは在籍した方が3年卒業を目指すならばメリットが見込めます。
後は卒業までのポイントですが、1単位は50分計算でありスクーリング授業が年3回と計算するならば、最終的に74単位を習得する事を目指す事になります。
この74単位分には、全日制高校に通学する人が参加する遠足や修学旅行の30単位分もカウントされますが、学校によってはスクーリング授業の中に同じ様なイベントが設定されている様な事も押えておきたいポイントです。
続いて勉強の難度についてですが、通信勉強の主軸となるレポートは教科書を熟読しつつ問題を見ていけば、決して回答出来ない様な種類の物ではありません。
不可が出る事も当然ありますが、再提出OKですし、それも改めて確認すれば大概の場合はしっかり埋める事が出来ますし、分からなければ分からない旨を書いておくれば先生から解説ももらえます。
試験についても、落す為の過酷な問題等は出ないのでレポートと難度は共通と思って下さい。
後は通信制高校に通う事が良いか悪いかに関しては、一概には言えない物があります。

#塚田フリー個人情報 #塚田ってる
塚田健太郎2002年7月22日埼玉県さいたま市緑区東浦和生まれ東京都中央区在住中央区立銀座中学校卒業立正大学付属立正高校12月31日中退その後通信制高校に転校好きな食べ物ケバブ好きな色青趣味現在探し中将来の夢未定最近の悩み毎日長時間睡眠してしまう

— おさとう@ (@Osatou__0310) May 2, 2019

全日制高校との制度の違いをしっかり把握する事をお勧めします : 通信制高校に通う事が良いか悪いかに関しては、一概には言えない : 私立の中途退学者の割合が11%に対し、公立の方は41%